血液検査にGO


さて。
今日のエルちゃん。

午前中に病院に行って血液検査をしてもらって来ましたよ。

2018-11-14_12-12-33_975.jpg

エルちゃん、元気は元気なのですが
甲状腺機能低下症なのです。

最初、うちに来たばかりの頃
すごく大人しくて
いつも寝てばかりで
まだ若いのにずいぶんおとなしいなって不思議に思っていました。

そしてとにかく寒がりだったこと、
わき腹のはげがいつまでも良くならなくて
はげた部分が広がってきていることなど
何かがおかしいなって思っていたのです。

そこで獣医さんに相談したところ
血液検査を勧められたのが去年の9月。

そして甲状腺機能低下症だってことが判明したのです。


甲状腺機能低下症ってどんな病気?
→甲状腺から分泌されるホルモンが減少し、ホルモンバランスを崩してしまう病気です。
どんな症状?
●皮膚の異常
→避妊手術とタコのようなものを切除した後の傷が
なかなかくっつかなかった。
●元気がなくなる
→とにかく大人しくて犬部屋にずっと引きこもりっぱなし。
ご飯とお散歩以外は興味なし。
●寒さに弱くなる(体温の低下)
→そんなに寒くない時期から
プルプル震えて寒そうにしていた。
●体重が安定しない
→少しほっそりした状態で家に来たから
体重を増やすことを優先していたので実感はあまり無し。
●すぐ眠くなる
→とにかく寝てばかりだったけど
慣れない環境で疲れたからかなって思っていた。
●脱毛
→手術の後、傷口を守るために
ガーゼを医療用のテープで留めていたのが原因だと思っていたが
傷が塞がってテープを使わなくなった後も
どんどんはげが広がっていくのがおかしいなと思っていた。
●悲しげな表情になる
→度重なる環境の変化が原因?
これから時間をかけて仲良くなれればいいかなって思っていた。

振り返ってみると心当たりがあることばかり。
念のためって言われて血液検査したのですが
今思えばしてもらってよかったです。

今はチラージンという薬を1日6錠(100μg×6錠)飲んでいます。

今日の血液検査の結果で薬の量が調整されるかもしれません。

でもね、お薬を飲み始めたら
めちゃめちゃ元気になって今となっては賑やかすぎるくらい。
そしてあっという間にはげも治って
去年はチワワのようにプルプル震えていたエルちゃんが
今年はまだプルプルするほどは寒がっていないです。

甲状腺機能低下症は
生涯お薬を飲み続けなくてはならないのですが
上手にお薬と付き合っていくことで
症状が悪化したりすることはないようです。

だから原因がわかってよかったなーって思っています。

犬の甲状腺機能低下症について参考にしたサイトはこちら
☆犬が甲状腺機能低下症になってしまう原因や症状から治療法と予防法


そして最近でぶったように見えるエルちゃんですが30.16kgでした。
ちょっと重たいかな。


血液検査を頑張ったエルちゃんなので
帰りに大きな公園で

2018-11-14_13-33-53_314.jpg

落ち葉の敷き詰められた広場をサクサクと楽しんで

2018-11-14_13-37-51_040.jpg

紅葉し始めた銀杏並木をお散歩しましたよ。

楽しかったねー。



ランキングに参加しています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ 

いつも見に来てくれてありがとう。
応援よろしくお願いします!



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:まりりん

* * * * * * * * * * * * *
うちのわんこ


・ランディ:king of 雑種♀
2002年8月29日生
2002年10月19日に
家族になりました
2017年3月31日
14歳7ヶ月で
お星様になりました☆



・アクセル:ケアンテリア♂
2006年5月11日生(推定)
2010年2月11日に
家族になりました


・ほたる:MIX♀
2012年8月29日生
預かり犬から我が家の一員へ


・エル:ドーベルマン♀
2011年9月生
2017年7月22日に
家族になりました

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ドッグライフセイビング
保護犬を家族に。
rogobanner2_20181109100556df4.jpg
いつでも里親募集中
Amazon search
Amazonアソシエイト・プログラムについて
black black black dogs は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
QRコード
QR